HOMEイベント JA 祭
JAびばい JA祭

2016年 第22回JAびばい祭

 JAは8月21日、「第22回JAびばい祭」をJA駐車場特設会場で開催しました。接近する台風11号の影響で途中、強い降雨でイベントの一部が変更になる中、昨年より500人ほど少ない約1,300人に来場いただきました。
 会場は前日の雨で出来た水溜りを水切りワイパーでかく作業を行い、恒例のもちまきを合図に予定通り開会。会場は青年部が行うビールとサワーの販売、女性部7支部の部員が丹精を込め作った野菜などを販売するかあさん青空市、フレッシュミズ部会のくじ屋さんなど開会と同時に客が詰めかけました。また2年目を迎えた信用部特設ブースはJAバンクの「ちょリス」着ぐるみとこども共済のイメージキャラクター「アンパンマン」のガチャガチャで子ども連れの親子で賑わいました。
 第19回から始まった「牛の丸焼き」もすっかり祭の顔となり、昨年並みの440パック(1パック130?)を売りきりました。肉牛はJA管内で唯一肉牛を飼育する元村・?橋大輔さんの肉牛を使っています。
 祭を締めくくる「わくわく大抽選会」にはJAや協賛団体から総当選数61本の賞品が用意され、最後に10万円分の旅行券が1名に当たる「JAびばい特別賞」の抽選で会場内は最高潮を迎え、幕を閉じました。
 祭を運営するJA青年部の土屋 謙(さとし)部長は「新しいことにもチャレンジしながら、農家と消費者の絆がより深まるイベントにしたい」と抱負を話しました。







            






 
 
 

■ バックナンバー

過去の写真集    
HOME << イベント JA祭 >> イベント 中古農機具販売

JA びばい
 美唄市農協 美唄市農業協同組合
〒072-0001
北海道美唄市大通東1条北1丁目2-1
電話:0126-63-2161